エニイのブログ

Googleが解析しているあなたの属性【Google広告エトセトラ】

2018年11月21日 Webマーケティング

こんにちは飯塚です。
今回は、Googleディスプレイネットワーク広告でよく質問をいただく
「ユーザー属性」についてです。

Googleディスプレイネットワーク広告(以下、GDN広告)では
みなさんのインターネットでの活動を解析しながら、
興味のありそうな広告を優先して出す仕組みがあります。

じゃあ「どうやって?」という部分は公表されていませんので
予測するしかありませんが、
たぶん、行動をビッグデータと照らし合わせて、
性別や年齢層、興味や関心事などを
かなり正確に予測しているのではないかと思います。

この予測結果については、
以下のページから確認ができます。

https://adssettings.google.com/u/0/authenticated?hl=ja#general

私の場合、性別と年齢層はしっかりと当たっています。
興味や関心事は・・・たくさんありました。
仕事柄、たくさんの業界を調べることがありますので
すごい数になっていました。

GDN広告が私に表示する場合、
この属性と地域等の設定条件がマッチすると
私のスマートフォンやタブレット、パソコンに広告が表示される感じになります。

最近、GDN広告を対応しているお客様の中で
クリック率が「3%」という数値を見ました。
↓↓これです↓↓

キーワード広告でなく、GDN広告で、です。
しかも、リマーケティングでもありません。
注)通常はこんな数字なかなか出ません!

広告配信対象ユーザーの絞込みは
本当にパワフルだ、と思います。

今日はこの辺で。