データ処理・運用事例 会員クラブ運用③

■ 会員クラブの運用事例

対象製品の購入者のみが入会出来る会員クラブの運用事例です。
会員登録やカタログ発送などの会員クラブ運用をお任せいただいています。

<運用内容>
① 会員登録
② 会員情報管理(変更・退会)
③ カタログ発送

 

③ カタログ発送

整備したデータを宛名ラベル用に調整・印刷してカタログを発送します。

[POINT]
・宛名ラベルは長い文字列の見切れや折り返し位置の調整が必要!
・印字出来ない文字や文字化けが含まれていないかチェック!

 

宛名ラベルの印字

住所が長い場合、途中で見切れてしまうケースがあります。
下記のように末尾1文字が削られただけで、全く異なる住所になってしまいます。

・東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-11
・東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-1

長い文字列の場合は2行に折り返して印字すればよいのですが、
機械的に改行してしまうと、見栄えが悪くなってしまうケースが有ります。

宛名ラベル一つでも企業の印象が大きく変わる場合があるので、見栄えのチェックは必要ですね。

カタログ発送
発送データを「発送履歴」へ、後日届かなかったデータは「不着履歴」として蓄積します。

カタログ発送時に各履歴と照合し、発送有無を精査することでコストを抑えることが可能です。


3回に渡ってご紹介した「会員クラブ運用」も今回で終了です。


細かいところを気を付けなければならない点が多い運用業務ですが、
エニイへお任せいただければ30年のノウハウを生かした最適な運用をご提案いたします。

お困りごとがあれば、是非一度ご相談ください。

業務の詳細・ご相談・お見積りはこちらからお問い合わせください。
お問合せ

関連記事

TOP