データ処理・運用事例 会員クラブ運用②

■ 会員クラブの運用事例

対象製品の購入者のみが入会出来る会員クラブの運用事例です。
会員登録やカタログ発送などの会員クラブ運用をお任せいただいています。

<運用内容>
① 会員登録
② 会員情報管理(変更・退会)
③ カタログ発送

 

② 会員情報管理(変更・退会)

変更情報は新規登録と同様にデータを整備することで最新情報を反映します。
変更による会員番号の統合や失効を実施し、1人1データで保持します。
退会者や、個人情報削除のご依頼があればデータを抹消します。

[POINT]
・変更情報に誤りや抜けが見つかるケースもあり。
・情報変更により「会員番号の統合」処理が必要になる場合も!

 

会員データ統合・失効

変更情報をデータベースへ蓄積し、再度データ整備+名寄せを実施します。
※データ整備と名寄せについては『データ処理・運用事例 会員クラブ運用①』をご参照ください。

会員情報を変更した場合、会員の統合処理が必要になるケースもあります。

データ統合
会員番号を統合することで、会員情報を常に最新となるよう正しく保持します。

「会員1人に同一カタログが2冊配達される」など無駄な経費を減らすことや、クレーム回避にも繋がります。さらに「特定商品の購入者にカタログを送付」等のアクションを起こす場合にも、適切にアプローチが可能です。

 

次回は「③カタログ発送」です。

 

業務の詳細・ご相談・お見積りはこちらからお問い合わせください。
お問合せ

関連記事

TOP