エニイのブログ

データマネジメントについてのブログ記事一覧

データマネジメントについてのお知らせや新着情報、豆知識を配信しています

電話局番から居場所を知る(住所雑学シリーズ5)

2018年9月13日 データマネジメント
こんにちは、毎度住所ヲタ担当のK又です。今回は住所と少し絡めつつ電話局番についてお話したいと思います。 携帯電話に身に覚えのない(登録されていない)電話番号からの着信ってたまにありますね。見慣れた故郷の市外局番だったりするとつい出てしまうこともあるかもしれませんが、全く見覚えのないどこの県かも...

More

JISコードと地名漢字(住所雑学シリーズ4)

2018年8月30日 データマネジメント
前回の幽霊文字のお話の際にJIS漢字コードについて少し触れましたが、元々コンピュータで文字を利用する場面で重要だったのが人名と地名でしたので、地名の漢字はかなりカバーされてはいます。 地名に関しては最初「国土行政区画総覧」を参考にしていたそうですが、当然全てがカバーされている訳ではありません。 ...

More

幽霊文字(住所雑学シリーズ0)

2018年8月21日 データマネジメント
こんにちは、住所ヲタ担当K又です。ピークは越えたものの、まだまだ残暑は続きそうですので今回は少し涼しくなるお話をしましょう。先日こんなネット記事が出ていました。 JIS漢字に紛れ込んだ「幽霊文字」 - GIGAZINE https://gigazine.net/news/20180801-g...

More

【本のご紹介】『データサイエンス入門』

2018年8月9日 データマネジメント
こんにちは、K又です。今回は住所のお話はお休みして、最近読んだ興味深い本をご紹介します。 「データは新しい石油」という言葉をちょくちょく耳にします。これは2011年に世界経済フォーラムで「パーソナルデータは、インターネットにおける新しい石油であり、デジタル世界における新たな通貨である」(訳は「...

More

データは世につれ… ~データ私的今昔~その1

2018年8月1日 データマネジメント
はじめまして、ワイ子です。 マニアK又さんと違ってうんちく苦手系の私ですが、 ウン十年データに触れてきて感じてきたことをぼちぼちたれ流してみようかと思っております。 “私が仕事としてデータやデータのクレンジングに触れた最初っていつだったのか?” 今にも消えそうなほっそい記憶の糸を辿っ...

More

郵便番号簿データの活用法(住所雑学シリーズ3)

2018年7月31日 データマネジメント
こんにちは、住所ヲタK又です。前回の直接地番の話で「郵便番号簿」と自治体の地域名認識に微妙な差がある場合があることをご紹介しました。 かつて手紙や年賀状の宛名を書く際、紙の郵便番号簿で郵便番号を調べていたのを30代以上の方なら覚えているでしょう。7桁化する以前はA5くらいのサイズの冊子で7桁化の際...

More

地番しかない地名(住所雑学シリーズ2)

2018年7月24日 データマネジメント
こんにちは、エニイ住所ヲタ担当のK又です。前回に続いて階層化される住所について書いてみたいと思います。 市役所住所「いきなり地番」間違いない? 変更に1億 https://www.asahi.com/articles/ASL694J26L69UJHB004.html [朝日新聞]2018年...

More

志布志市志布志町志布志(住所雑学シリーズ1)

2018年7月17日 データマネジメント
はじめまして、エニイ住所ヲタ担当のK又です。普段は住所関連のプロダクト販売を担当しております。業務の性質上住所ばかり見てきたおかげで多少の知識は溜まりましたが、特に実人生に活かせることもなく歳を重ねて参りました。そこで、せめてこの場でその雑学的なお話でもさせていただければと思います。今後思いついた時...

More

最新の市町村合併に対応した住所マスタ八百八町2018をリリースしました

2018年5月9日 データマネジメント
最新の市町村合併に対応した住所マスタ八百八町2018をリリースしました。 「八百八町」は、「日本行政区画便覧データファイル」(日本加除出版)の住所表記方法に準拠し、郵便番号辞書と電話局番辞書(市外市内:頭6桁)とがリンクされた約100万件のデータを収録したCSVデータです。...

More