エニイのブログ

データマネジメントについてのブログ記事一覧

データマネジメントについてのお知らせや新着情報、豆知識を配信しています

祇園精舎のJISの文字は諸行無常の響きあり その4(住所雑学シリーズ18)

2021年8月12日 データマネジメント
お待たせしました、このシリーズもいよいよ最後です。前回は川崎市の「木月祗園町」が「祗」か「祇」についてご説明しました。そして今回は予告どおり混乱の現地取材の結果をご報告します。 某月某日、私は東急線元住吉駅の改札を出たところの周辺地図の前にいました。 さすが駅改札前、現在...

More

祇園精舎のJISの文字は諸行無常の響きあり その3(住所雑学シリーズ17)

2021年7月6日 データマネジメント
前回「祇」と「祗」(←「氏」の下に下線あり)というそっくりの字が存在し、「祇園」と表記する地域、「祗園」と表記する地域がそれぞれ存在することをご説明しました。では実際にどのように混在しているのでしょうか。 川崎市に「木月祗園町」という地名があります。正確には「神奈川県川崎市中原区木月祗...

More

祇園精舎のJISの文字は諸行無常の響きあり その2(住所雑学シリーズ16)

2021年5月14日 データマネジメント
前回「祇園」の「祇」の字の偏の部分の「ネ」と「示」の違いについてご説明しましたが、今回はつくりの「氏」についてです。 実は「祇」とそっくりな字「祗」が存在します。つくりをよく見てください。「氏」でなく「氐」。下に下線があるのです。 字形は酷似していますが両字の字義は違います。「祇」は、くにつ...

More

「八百八町2021」リリース

2021年5月10日 データマネジメント
電話局番・郵便番号辞書の「八百八町2021」がリリースされました。 2021年5月までの最新の郵便番号・住所と電話局番が収録されています。 今回の改訂で以下の市町村の地域に大幅な情報変更がございました。 <郵便番号の変更> 北海道河東郡士幌町(中音更・中士幌・下居辺以外の地区) 石...

More

祇園精舎のJISの文字は諸行無常の響きあり その1(住所雑学シリーズ15)

2021年3月31日 データマネジメント
祇園といえば、一般的には京都のあの繁華街の祇園のことを指します。地名の由来は八坂神社(通称・祇園社)界隈という意味からです。同様に八坂神社(祇園社)の祭礼だから祇園祭となります。八坂神社が祇園社と呼ばれる由来は祭神が祇園精舎の守護神である牛頭天王(ごずてんのう)だからであり、祇園精舎はインドの…まあ...

More

チャーザー村は実在するか(住所雑学シリーズ14)

2020年12月24日 データマネジメント
先日、落語家の林家こん平師匠がお亡くなりになりました(77歳)。 私を含めた昭和にガッツリ記憶のある方にとって笑点大喜利の一番右といえばこん平師匠でしょう。そしてこん平師匠といえば「チャラーン」と「チャーザー村」ですね。 「チャラーン」は佐渡おけさの一節なんだそうですね。特に意味も気にせず聞いて...

More

【本のご紹介】『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』

2020年12月15日 データマネジメント
こんにちは。今回はたまにやる本の紹介で筆不精をしのがせていただきます。 書店に行くと平積みになっている『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』というB5版サイズ大型でまあまあ分厚い本をご覧になったことはないでしょうか(↓こちら)。 https://www.amazon.co.jp/%...

More

京都と学区(住所雑学シリーズ13)

2020年9月25日 データマネジメント
こんにちは、前回、京都の通り名についてご説明しましたが、今回も京都についてお話します。 今年2020年は国勢調査の年です。5年ごとに行われ、特に西暦年の末尾「0」の年は大規模調査が行われます。国勢調査の最も基礎となるものは人口調査ですが、町丁目(大字・小字)単位で集計されたものが公表されます。 ...

More

【本のご紹介】『地下アイドルの法律相談』

2020年7月20日 データマネジメント
こんにちは、今回は最近読んだ興味深い本をご紹介します。 毎度住所のウンチクを述べておりますが、そうした業務で使わせていただいているのが日本加除出版の「日本行政区画便覧データファイル」という住所辞書の電子データ版です。 その弊社もお世話になっている日本加除出版さんが今回異例の本を出版されました。そ...

More

京都の通り名(住所雑学シリーズ12)

2020年7月9日 データマネジメント
こんにちは、長らくお休みしておりました住所雑学、久々にお送りいたします。再開第一弾ということもあり、定番かつ大ネタに挑んでみようということで、京都市の通り名についてご説明してみます。 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488 こちらは京都市役所(本庁舎)の住所ですがずいぶんと長いです...

More

「八百八町2020」リリース

2020年6月15日 データマネジメント
電話局番・郵便番号辞書の「八百八町2020」がリリースされました。 2020年5月までの最新の局番・住所が収録されています。 内容の詳細、お問い合わせは下記「八百八町」へどうぞ。 https://www.any.co.jp/service/products/808cho/...

More

シンクライアントって何?

2019年12月5日 データマネジメント
 ご無沙汰しておりますK又です。すみません、住所雑学シリーズを長らくサボっておりますが、穴埋めにちょっとした時事ネタをば。  「シンクライアント方式」という言葉が少しばかり世間を賑わせています。「復元不可能」がどうのとか。英語表記では「Thin client」。「薄い(Thin) コンピュータ端末...

More

CRMとは?SFAとは?MAとは?

2019年9月6日 Webマーケティング, データマネジメント
こんにちは。小島です。 今回は、弊社ウェブサイトにも出てくる Webマーケティングで最近よく使われる3つの用語について簡単に説明します。 1.CRM CRMは「Customer Relationship Mnagement」の略で、 顧客との関係を構築・管理するマネジメントのことを指...

More

CRM・MAツール導入用 既存顧客データ整備サービスをリリースいたしました。

2019年7月19日 データマネジメント
CRM・MAツール導入用 既存顧客データ整備サービスをリリースいたしました。 CRMやマーケティング・オートメーション・ツールの導入時に、既存データ整備でお困りのことがございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。 CRM・MAツール導入用 既存顧客データ整備サービスについてはこちら...

More

市名が変わるということ(住所雑学シリーズ11)

2019年6月3日 データマネジメント
こんにちは、K又です。住所雑学のブログは少々お久しぶりとなりました。 先月5月、元号が変わるとともに兵庫県の篠山市が丹波篠山市に市名を変更しました。 https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/kikakukakari/public-relations...

More

「八百八町2019」リリース

2019年5月15日 データマネジメント
電話局番・郵便番号辞書の「八百八町2019」がリリースされました。 2019年5月までの最新の局番・住所(兵庫県丹波篠山市も対応)が収録されています。 内容の詳細、お問い合わせは下記「八百八町」へどうぞ。 https://www.any.co.jp/service/products/808...

More

ぶらり四谷住居表示の旅~その4(住所雑学シリーズ10)

2019年2月7日 データマネジメント
こんにちは、K又です。前回は四谷界隈を例に住居表示の仕方についてまとめましたが、街区符号・住居番号ついてもう少し詳しくみてみたいと思います。 前回も取り上げました「街区方式による住居表示の実施基準」というのがあります。 鈴鹿市のサイトにありましたのでご参考までにこちらをご覧ください。 http...

More

ぶらり四谷住居表示の旅~その3(住所雑学シリーズ9)

2018年12月28日 データマネジメント
こんにちは、K又です。前回は四谷本塩町、四谷三栄町、四谷坂町の街区表示板と旧町名表示版をご覧いただきました。今回こそ住居表示、街区、住居番号などについて書きたいと思います。 まず住居表示から片付けましょう。「住居表示に関する法律」(昭和37年5月10日法律第119号)という法律がありまして、これが...

More

ぶらり四谷住居表示の旅~その2(住所雑学シリーズ8)

2018年12月18日 データマネジメント
こんにちは、K又です。前回、新宿区の本塩町、三栄町、そして坂町が四谷本塩町、四谷三栄町、四谷坂町に変更し住居表示化された形跡を住居番号表示板や案内板からご覧いただきましたが、今回はこの界隈をさらにディープに探索してみたいと思います。 こちらは先日私がこの3町の街区表示板を撮影してきたときのもの...

More

ぶらり四谷住居表示の旅~その1(住所雑学シリーズ7)

2018年12月3日 データマネジメント
こんにちは、K又です。ちょっとサボっておりましたが、住所ヲタ担当を外された訳ではありません。久々にまた住所ウンチクにお付き合いください。 これは先日四ツ谷駅前に設置・掲示されている地図板を撮影してきたものです。よく見るとシールが被せてありますね。何が修正されたのでしょうか。ちょっと拡大してみま...

More

【本のご紹介】『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』

2018年10月16日 データマネジメント
こんにちは、K又です。今回は本のご紹介をしたいと思います。 先日、NHKで「マネー・ワールド~資本主義の未来~仕事がなくなる!?」という番組をやっていました。爆笑問題の司会で3回に分けて資本主義の行方について特集したものの2回目(10月7日放送)で、AI・ロボットの発達で我々の仕事が奪われるの可能...

More

県をまたぐ市外局番(住所雑学シリーズ6)

2018年10月2日 データマネジメント
こんにちは、K又です。前回、電話局番と地域についてお話しましたが、今回もそのテーマでもう少し掘り下げてみたいと思います。 前回、29のMA(単位料金区域)が県をまたいでいる、と書きましたが、これを市外局番で集約すると27組になります。全部ご紹介していたら延々と終わりませんので、特徴的な県またぎ市外...

More

電話局番から居場所を知る(住所雑学シリーズ5)

2018年9月13日 データマネジメント
こんにちは、毎度住所ヲタ担当のK又です。今回は住所と少し絡めつつ電話局番についてお話したいと思います。 携帯電話に身に覚えのない(登録されていない)電話番号からの着信ってたまにありますね。見慣れた故郷の市外局番だったりするとつい出てしまうこともあるかもしれませんが、全く見覚えのないどこの県かも...

More

JISコードと地名漢字(住所雑学シリーズ4)

2018年8月30日 データマネジメント
前回の幽霊文字のお話の際にJIS漢字コードについて少し触れましたが、元々コンピュータで文字を利用する場面で重要だったのが人名と地名でしたので、地名の漢字はかなりカバーされてはいます。 地名に関しては最初「国土行政区画総覧」を参考にしていたそうですが、当然全てがカバーされている訳ではありません。 ...

More

幽霊文字(住所雑学シリーズ0)

2018年8月21日 データマネジメント
こんにちは、住所ヲタ担当K又です。ピークは越えたものの、まだまだ残暑は続きそうですので今回は少し涼しくなるお話をしましょう。先日こんなネット記事が出ていました。 JIS漢字に紛れ込んだ「幽霊文字」 - GIGAZINE https://gigazine.net/news/20180801-g...

More

【本のご紹介】『データサイエンス入門』

2018年8月9日 データマネジメント
こんにちは、K又です。今回は住所のお話はお休みして、最近読んだ興味深い本をご紹介します。 「データは新しい石油」という言葉をちょくちょく耳にします。これは2011年に世界経済フォーラムで「パーソナルデータは、インターネットにおける新しい石油であり、デジタル世界における新たな通貨である」(訳は「...

More

データは世につれ… ~データ私的今昔~その1

2018年8月1日 データマネジメント
はじめまして、ワイ子です。 マニアK又さんと違ってうんちく苦手系の私ですが、 ウン十年データに触れてきて感じてきたことをぼちぼちたれ流してみようかと思っております。 “私が仕事としてデータやデータのクレンジングに触れた最初っていつだったのか?” 今にも消えそうなほっそい記憶の糸を辿っ...

More

郵便番号簿データの活用法(住所雑学シリーズ3)

2018年7月31日 データマネジメント
こんにちは、住所ヲタK又です。前回の直接地番の話で「郵便番号簿」と自治体の地域名認識に微妙な差がある場合があることをご紹介しました。 かつて手紙や年賀状の宛名を書く際、紙の郵便番号簿で郵便番号を調べていたのを30代以上の方なら覚えているでしょう。7桁化する以前はA5くらいのサイズの冊子で7桁化の際...

More

地番しかない地名(住所雑学シリーズ2)

2018年7月24日 データマネジメント
こんにちは、エニイ住所ヲタ担当のK又です。前回に続いて階層化される住所について書いてみたいと思います。 市役所住所「いきなり地番」間違いない? 変更に1億 https://www.asahi.com/articles/ASL694J26L69UJHB004.html [朝日新聞]2018年...

More

志布志市志布志町志布志(住所雑学シリーズ1)

2018年7月17日 データマネジメント
はじめまして、エニイ住所ヲタ担当のK又です。普段は住所関連のプロダクト販売を担当しております。業務の性質上住所ばかり見てきたおかげで多少の知識は溜まりましたが、特に実人生に活かせることもなく歳を重ねて参りました。そこで、せめてこの場でその雑学的なお話でもさせていただければと思います。今後思いついた時...

More

最新の市町村合併に対応した住所マスタ八百八町2018をリリースしました

2018年5月9日 データマネジメント
最新の市町村合併に対応した住所マスタ八百八町2018をリリースしました。 「八百八町」は、「日本行政区画便覧データファイル」(日本加除出版)の住所表記方法に準拠し、郵便番号辞書と電話局番辞書(市外市内:頭6桁)とがリンクされた約100万件のデータを収録したCSVデータです。...

More