BLOG

祇園精舎のJISの文字は諸行無常の響きあり その2(住所雑学シリーズ16)

前回「祇園」の「祇」の字の偏の部分の「ネ」と「示」の違いについてご説明しましたが、今回はつくりの「氏」についてです。実は「祇」とそっくりな字「祗」が存在します。つくりをよく見てください。「氏」でなく「氐」。下に下線があるのです。字形は酷似していますが両字の字義は違います。「祇」は、くにつかみ

「八百八町2021」リリース

電話局番・郵便番号辞書の「八百八町2021」がリリースされました。2021年5月までの最新の郵便番号・住所と電話局番が収録されています。今回の改訂で以下の市町村の地域に大幅な情報変更がございました。<郵便番号の変更>北海道河東郡士幌町(中音更・中士幌・下居辺以外の地区)石

祇園精舎のJISの文字は諸行無常の響きあり その1(住所雑学シリーズ15)

祇園といえば、一般的には京都のあの繁華街の祇園のことを指します。地名の由来は八坂神社(通称・祇園社)界隈という意味からです。同様に八坂神社(祇園社)の祭礼だから祇園祭となります。八坂神社が祇園社と呼ばれる由来は祭神が祇園精舎の守護神である牛頭天王(ごずてんのう)だからであり、祇園精舎はインドの…まあ

チャーザー村は実在するか(住所雑学シリーズ14)

先日、落語家の林家こん平師匠がお亡くなりになりました(77歳)。私を含めた昭和にガッツリ記憶のある方にとって笑点大喜利の一番右といえばこん平師匠でしょう。そしてこん平師匠といえば「チャラーン」と「チャーザー村」ですね。「チャラーン」は佐渡おけさの一節なんだそうですね。特に意味も気にせず聞いて

【本のご紹介】『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』

こんにちは。今回はたまにやる本の紹介で筆不精をしのがせていただきます。書店に行くと平積みになっている『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』というB5版サイズ大型でまあまあ分厚い本をご覧になったことはないでしょうか(↓こちら)。https://www.amazon.co.jp/%

京都と学区(住所雑学シリーズ13)

こんにちは、前回、京都の通り名についてご説明しましたが、今回も京都についてお話します。今年2020年は国勢調査の年です。5年ごとに行われ、特に西暦年の末尾「0」の年は大規模調査が行われます。国勢調査の最も基礎となるものは人口調査ですが、町丁目(大字・小字)単位で集計されたものが公表されます。

【本のご紹介】『地下アイドルの法律相談』

こんにちは、今回は最近読んだ興味深い本をご紹介します。毎度住所のウンチクを述べておりますが、そうした業務で使わせていただいているのが日本加除出版の「日本行政区画便覧データファイル」という住所辞書の電子データ版です。その弊社もお世話になっている日本加除出版さんが今回異例の本を出版されました。そ

京都の通り名(住所雑学シリーズ12)

こんにちは、長らくお休みしておりました住所雑学、久々にお送りいたします。再開第一弾ということもあり、定番かつ大ネタに挑んでみようということで、京都市の通り名についてご説明してみます。京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488こちらは京都市役所(本庁舎)の住所ですがずいぶんと長いです

「八百八町2020」リリース

電話局番・郵便番号辞書の「八百八町2020」がリリースされました。2020年5月までの最新の局番・住所が収録されています。内容の詳細、お問い合わせは下記「八百八町」へどうぞ。https://www.any.co.jp/service/products/808cho/

シンクライアントって何?

ご無沙汰しておりますK又です。すみません、住所雑学シリーズを長らくサボっておりますが、穴埋めにちょっとした時事ネタをば。「シンクライアント方式」という言葉が少しばかり世間を賑わせています。「復元不可能」がどうのとか。英語表記では「Thin client」。「薄い(Thin) コンピュータ端末(c

スタッフの日常ブログはこちらから

スタッフブログ
当社は、個人情報を適切に取扱っている企業に付与されるプライバシーマークを
一般財団法人日本情報経済社会推進協会より公式に付与されています。

 

TOP