株式会社エニイTOP > 製品一覧 > Address-Catch

住所整備プログラム/Address-Catch

住所変換システム Address-Catch
「Address-Catch」は、正確な住所辞書を使用することによって、住所データのクレンジングを実現するプログラムです。市町村合併などによる旧住所を新住所に、曖昧な表記を正規表現に一括変換するなどの住所正規化が可能となります。データクレンジングや名寄せ作業のための1ツールとしても活用できます。また名寄せツールName-Catchからコード化された住所情報(カスタマバーコード)を呼び出すことも可能です。 (これらを活用したデータクレンジングの受託業務も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。)



Address-Catchの主な用途

  • 住所データに郵便番号・カスタマバーコードを付与したい。
  • 市町村合併などによる旧住所を新住所に変換したい。
  • 住所コード(11桁)を付与し、データ管理・運用に役立てたい。
  • 表記の不統一を整備し、住所情報を正規化させたい。
  • データの正規化・名寄せのための住所情報のコード化。
  • カナ住所を漢字に変換したい(別オプション)

Address-Catchの主な機能と特徴

Address-Catchは、過去十数年間住所データの整備を行ってきたノウハウを集積し、郵便番号・正規住所変換プログラムとして完成させたものです。

  • 7桁郵便番号を高精度で付加。
  • カスタマーバーコード情報の自動編集。
  • 高精度の住所マスタ(※)の使用による正確な住所管理。
  • 住所マスターに対応した住所コード(11桁)とデータのステータス(住所レベル)を付与。
  • 不正・不備住所、住所変更地域の抽出・修正(不備レベルはステータスで判断可能)。
  • あいまいな住所を自動的に類推。
  • 高速処理の実現―弊社計測値800万件/0.5h
    (Core-i7-2.4GHz メモリ8GB OS:Windows-7のPCで処理した場合)
  • CSV(テキスト)形式の処理のため、データベースの形式は不問。
※)住所マスタ
Address-Catchは「日本行政区画便覧データファイル」(日本加除出版株式会社)を住所マスターとして採用しております。ご利用の際は、同マスターをご購入いただく必要があります。

検索画面例

検索処理画面では手動による簡易住所検索ができます。

Address-Catch検索画面

環境設定と入出力ファイル例

Address-Catch環境設定
①住所辞書が日本加除出版のものを使用していることを意味する。
②Address-Catchのプログラムが存在するディレクトリを意味する。
③補助参照用の郵便番号の項目位置。
④住所文字列の項目位置を指定します。最大三分割が可能。
⑤入力(読込)データのファイル名を指定します。
⑥出力のOKデータファイル名を指定します。
⑦出力のエラーデータのファイル名を指定します。「ファイル不要」と入力すると出力ファイルは1本(⑥出力データ)になります。
⑧出力したい項目を選択します。
⑨カスタマーバーコードの文字を設定します。

⑤読み込みファイル“test.txt”のレイアウトイメージ(住所情報が2・3・4項目目にある)

“00001","北海道札幌市中央区","旭ケ丘1丁目","4-1"
“00002","北海道札幌市中央区","大通西7丁目","3-1"
“00003","北海道札幌市中央区","大通西19丁目","1"
“00004","北海道札幌市中央区","大通西24丁目","1-10"
“00005","北海道札幌市中央区","大通西25丁目","4-18"

⑥出力ファイル“test-ok.txt”のレイアウトイメージ(郵便番号7桁、ステータス、住所コードを付けた場合)

“00001","北海道札幌市中央区","旭ケ丘1丁目","4-1",0640941,0,0110100x00x
“00002","北海道札幌市中央区","大通西7丁目","3-1",0600042,0,0110100x00x
“00003","北海道札幌市中央区","大通西19丁目","1",0600042,0,0110100x0xx
“00004","北海道札幌市中央区","大通西24丁目","1-10",01101,0640820,0,0110100x0xx
“00005","北海道札幌市中央区","大通西25丁目","4-18",0640820,0,0110100x0xx

※住所コードにはライセンスがあるため、ここでは6桁目以降の具体的な数値は伏せております。

あいまいな住所の自動類推例

例えば、正規の住所表記が「東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目」という文字列は、下記のようにいくつかのあいまいな文字列で表現されてしまいます。

東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目29-11
東京都渋谷区千駄ケ谷五丁目29-11
東京都渋谷区千駄が谷5-29-11
東京都渋谷区千駄谷5-29-11

このような、あいまいな住所をAddress-Catchで変換すると、正規住所文字列の下記のような情報が得られます。

■市町村コード(JIS5)13113
■郵便番号       151-0051
■住所コード      13113xabxxc(※実際の住所コードには著作権が存在します)
■正規住所文字列  東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目
■非コード化部分   29-11

漢数字・算用数字 が混在している場合の処理

北海道札幌市北区北24条西6-1-1
北海道札幌市北区北24西6-1-1
北海道札幌市北区北二四条西六丁目1-1
北海道札幌市北区北二十四条西六丁目1-1
北海道札幌市北区北二四西六-1-1
北海道札幌市北区北二十四西六-1-1

■市町村コード(JIS5) 01102
■郵便番号        001-0024
■住所コード        01102xbexxe(※実際の住所コードには著作権が存在します)
■正規住所文字列   北海道札幌市北区北24条西6丁目
■非コード化部分    1-1

新旧住所・「字」の混在の処理

埼玉県浦和市大字大門1973-1
埼玉県浦和市大門1973-1
埼玉県さいたま市大字大門1973-1
埼玉県さいたま市大門1973-1

■市町村コード(JIS5) 11109
■郵便番号        337-0963
■住所コード        11109axexxx(※実際の住所コードには著作権が存在します)
■正規住所文字列   埼玉県さいたま市緑区大字大門
■非コード化部分    1973-1

その他読み込み条件

その他以下の条件でも読み込みを許容いたします。

  • 住所フィールドは3項目まで指定可能で、レコードによってデータがどこで区切られて(分割されて)いても可K。
  • 都道府県省略可。
  • 政令指定都市については市名省略可。
  • スペース混在可。
  • 全半角混在可。
  • 「丁目」は、「-」・「ー」・「の」いずれでも可。
  • 住所で使用されている可能な限りの異体字を吸収。

ステータス一覧

入力された住所情報に対して、下記のステータスコードを付加して出力します。

コード ステータスレベル 備考
0 完全一致
1 完全一致 郵便番号末尾が"00"
2 ほぼ一致 地域名に"町"などが欠落
3 ほぼ一致 市町村以下が番地だが郵便番号は判定
4 旧住所 現住所への変換が可能
5 似た住所 地域名の一部文字に不備
6 旧住所 現住所への変換が不可能
7 市区郡一致 地域名に不備-郵便番号は類推付加
8 エラー 市区町村以外判定不能
9 エラー 完全に判定不能

サブステータス一覧

オプション機能として曖昧な住所判定において下記のサブステータスコードを付加して出力します。

コード ステータスレベル 備考
0 通常処理 通常の処理結果。
1 ビル等の個別郵便番号 ビル・施設等の個別郵便番号を判定。
2 市区郡町村まで判定 原則メインステータス「8」の市区郡町村までしか判定できなかったもの。
3 大字・町まで判定 大字・町までしか判定できなかった場合(メインステータス「7」以外でも付与)。
4 郵便番号下2桁が”00” 郵便番号簿未指定地域(いわゆる「その他の地域」)。
5 郵便番号(7桁)なし 住所辞書上判定は出来ているが、郵便番号7桁制定以前に廃止された旧住所。
6 地番による住所推定 政令指定都市化に伴って地番で新住所の区が違う場合などに地番による判定をした場合。
7 複数郵便番号を推定 同じ区域に郵便番号が複数あり、地番等によって別の郵便番号と判断した場合。
8 政令指定都市の重複地名 政令指定都市の市名が省略され、紛らわしい住所名が複数あるケースで確実な判定ができなかった場合。
9 判定困難地域で郵便番号を元に推定 判定上紛らわしい住所に対して郵便番号を補助指定して正確に判断できた場合。
A 判定困難地域 紛らわしい住所で郵便番号を補助にしても確実な判定が難しい場合。
C 市町村以下直接地番地域 市町村名以下直接地番(郡部の町村は通称名も)が認められている地域の場合。

動作環境

システム(OS):Windows Vista/7/8、Server2003/2008が動作する環境のAT互換機
HDD:300~400MB程度の空き容量(変換データの空き容量は含めない)
言語環境:富士通 NetCOBOL Base Edition 運用パッケージ

お問合せ・資料請求

お問合せ・資料請求については、下記お問合せ窓口までお気軽にご連絡下さい。

SSL対応お問合せフォーム

お問合せ窓口
お問合せ窓口
お問合せ窓口